イチローストレッチの驚異的な効果まとめ

Left Caption

はてな子

イチローって
あのイチローさん?
Left Caption

院長

そう。今回ご紹介するのは
元メジャーリーガーの
皆様ご存知のイチローさんが
よくやっていたストレッチです。
こんなの見たことないでしょうか?
イチローストレッチ
 
Left Caption

はてな子

知ってる知ってる
今回はこのイチローストレッチについての
効果を解説させていただきます。
 
実際のやり方は動画で説明してますので
そちらも併せてご覧下さいね!

ストレッチする際の注意点
・1つのストレッチは20秒~30秒 を目安に行う
・自分で「伸びてるな」と感じるぐらいでOK
・痛みがある場合無理をしない
・左右ある場合は両方しましょう

イチローストレッチの凄すぎる効果

では、実際に具体的な効果について
説明させていただきます。

イチローストレッチの効果その①肩こり・背中のこり解消

身体を前に捻ることで肩甲骨の
動きを出せる分、背中周りの
ストレッチ効果が見込めます。

ゆっくりと左右忘れずに行いましょう。

イチローストレッチの効果その②全身の疲労感の解消

動画でもあるように、最初に股関節の
ストレッチをすることで
全身の血流・リンパの流れの改善を
見込めます。

終わった後は全身のスッキリ感を
感じてもらえるはずです。

イチローストレッチの効果その③股関節・肩甲骨の可動域の改善

ストレッチというのは、筋肉を伸ばす
わけですがそれによる効果は関節可動域の
改善や拡大になります。

筋肉というのは必ず骨から骨に付いて
いるからです。

股関節・肩甲骨の可動域の改善は
当然肩こりや腰痛の改善・予防になります。

イチローストレッチの効果その④老廃物が流れだるさやむくみが解消

股関節周囲には大きな動脈や静脈があり
また、リンパも通っています。
動脈・静脈 画像
画像引用元

それらの流れが改善するので
その周囲に詰まっている老廃物が
流れ出ることで全身の疲労感の解消や
脚のむくみへの効果も期待できます。

イチローストレッチの効果その⑤腰痛予防・肺の働き活性

股関節を伸ばすことで、腰のインナーマッスルの
大腰筋という筋肉のストレッチにもなります。
大腰筋 画像
画像引用元

大腰筋というのは、横隔膜にも関連しており
大腰筋を動かすことは横隔膜も動かすことに
つながり、その結果肺の動きの活性化が
期待できます。

まとめ

実際にやっていただくとわかるかと
思いますが、本当にこのストレッチを
やっていただくとどこかの痛みというより
全身のスッキリ感が味わえると思います。

本来、このストレッチはどちらかと
言うとアスリートの準備体操として
されますが、実はデスクワークや座っている
時間が長いという方にこそ実践して
いただきたい
と思い、紹介させて
いただきました。

1分あれば出来ますので、是非実践してみて
下さいね!

 

こちらもどうぞ  ストレッチをした翌日に痛くなってしまったら?対策と防止法