背中の痛みがあるあなたに実践していただきたいストレッチ5選

Left Caption

はてな子

背中に痛みを
感じるんだけど
という方は意外に多いです。
しかもその場合、何が
原因になっているのか
わからず、
「特に何もしてないのに・・・」
と思われる方がほとんどです。
背中のどこに痛みを感じるのか
当然人によって違いますが
デスクワーク・介護職
保育園・幼稚園など子供相手の
仕事をされている方に多い
です。

ストレッチする際の注意点
・1つのストレッチは20秒~30秒 を目安に行う
・自分で「伸びてるな」と感じるぐらいでOK
・痛みがある場合無理をしない
・写真では左右どちらかしかしてませんが両方しましょう

背中の痛みにストレッチが有効な理由

背中の痛み、主に痛む場所は
肩甲骨・肩甲骨の下側・腰
と3つに分かれることが
ほとんどですが、

今回は特に肩甲骨~肩甲骨の
下側のストレッチをご紹介
させていただきたいと思います。

 

※背中が痛む原因としては
人によっては内臓の影響も
ありますが、それは医師にしか
わからない分野になりますので
ここでは割愛させていただきます。

 

背中・・・特に何もしていないけど
筋肉の張りやダルさを感じる理由
ですが、

やはり、姿勢と腕の使い方。

その2つが大きな原因だと
言えます。

背中には背骨・肋骨・肩甲骨
しかないため、痛みを作っている
原因はほぼほぼ筋肉で間違い
ありません。

筋肉の過緊張(短縮)によるため
ストレッチによって身体の
動きを改善させ、血液循環を
活性させることでその筋肉の
過緊張を取る効果が期待できます。

肩甲骨と腕の知っておくべき関係

背中(肩甲骨周り)の痛みで
「腕にも原因がありますよ」
と言うと驚かれることも
多いですが、

ちょっと説明させて下さい。

画像引用元:Ohana整体院

腕を横から上に挙げようとする時
30度までは腕だけで挙がりますが
それ以上挙げようと思うと肩甲骨も
外転という動きをします。

その割合は2:1でその連動する
ことを肩甲上腕リズムと呼びます。

身体というのは、ある関節の動きの
悪さを別の関節で補おうとする
働きをするため、

腕の動きが悪いと肩甲骨が
その働きを補う・・・

 

つまり、
腕への負荷=肩甲骨への負荷
と考えることができます。

背中の痛みで腕を無視できない
のはこれが理由です。

背中の痛みへのおすすめストレッチ

Left Caption

院長

では、実際に
ストレッチをやって
いきましょう!

肩甲骨の開閉ストレッチ

背中の痛み ストレッチ

立った状態で手のひらを前で
合わせます。
これが肩甲骨が閉じている
状態です。

腕を前に引っ張られるイメージで
背中を丸めます。
お腹を引っ込めるとやりやすい
です。
これで肩甲骨が開きます。

肩甲骨と股関節のストレッチ

肩甲骨と股関節を同時に
ストレッチできます。

ストレッチ 椅子
座った状態から
股関節 ストレッチ
両脚を開きやや前かがみでに
なります
背中 ストレッチ
そのまま伸ばしたい側の肩を
前方へ出していきましょう
背中 ストレッチ

その結果、肩甲骨と股関節を
広げるストレッチができます。
左右で行いましょう。

腕挙げ肩甲骨はがし


立った状態で後ろで手を組みます
肩甲骨はがし

そのまま前に体を倒しながら
手を組んだまま挙げていきます。
まずこれで背中~肩周りの
ストレッチができます。

ストレッチ 肩甲骨ストレッチ 肩甲骨

体を前に倒した状態で
左右に振ってみましょう。
肩甲骨の動きに角度を出す
ことができます。

背中~腕の逆水泳体操

次はなかなか画像だけでは
説明が難しいのですが・・・
非常に効果的なのでご紹介
させていただきます。


まずは立った状態から

右手はクロールの動き
左手は背泳ぎの動きです

動かす方向はこんな感じです。
最初は難しいかもしれませんが
慣れるとスムーズに出来ます。
10回程やり、今度は
左腕はクロール
右腕は背泳ぎの動きをしましょう。

背中~脇のストレッチ

最後は簡単です。

まずは四つん這いから

そのまま猫が伸びをするように
背中を伸ばしていきましょう。
・・・・簡単ですね(^^;

まとめ

今回は背中の痛みに特化した
ストレッチをご紹介させて
いただきました。

背中の上半分にある肩甲骨は
上下左右に動く ことが
可能です。

特にその動きを意識しながら
ストレッチするだけでも
ぼ~っとするよりは効果が
高まります。

 

こちらもどうぞ  タオルで簡単!首コリ肩こり解消ストレッチ