膝の痛み予防 下半身のストレッチあれこれ

Left Caption

はてな子

足のストレッチって
何をすればいいの?
足と一言でいっても
太もも・ふくらはぎの
前面・後面に分かれるわけですが、
今回は足全体のストレッチの
ご紹介です。
ちなみに、膝の痛みなんかも
太もも・ふくらはぎの筋肉の
硬さや関節の動きの悪さが
関係してきますので、

普段から階段が多かったり、
マラソンをされている方は特に
しっかり伸ばすようにしましょう!

ストレッチする際の注意点
・1つのストレッチは20秒~30秒 を目安に行う
・自分で「伸びてるな」と感じるぐらいでOK
・痛みがある場合無理をしない
・写真では左右どちらかしかしてませんが両方しましょう

足のストレッチ:太もものストレッチ

Left Caption

院長

ではまず、太ももの
前側のストレッチの
ご紹介です

太ももストレッチ(座位)

ストレッチ 足
まず、両脚を伸ばし座ります

伸ばしたい側の脚を手前に折りたたみます
ストレッチ 太もも

上半身を後方へ倒します。
太ももの筋肉の緊張が強い人は
これだけでも相当伸びていると
感じれると思います。

ストレッチ 太もも

ひとつ上の写真よりも更に伸ばしたい
場合はそのまま寝転がって
いきましょう。
腰痛がある方は慎重に行って下さいね。

太ももストレッチ(うつ伏せ)

太もも ストレッチ
うつ伏せで寝ます
ストレッチ 太もも

伸ばしたい側の脚を手前に曲げ
同側の手でお尻に当てるように
抑えます。
抑える手の力をご自身で調節
しましょう。

太もも裏側~股関節ストレッチ

今度は太ももの裏側~お尻まで
伸ばしていきましょう。
ストレッチ 太もも
仰向けから始めます
ストレッチ 太もも

そのまま伸ばしたい側の脚を曲げ
両腕で抱きかかえるようにします。
反対の脚が浮いてしまわないように
気を付けます。

ふくらはぎのストレッチ

続いてふくらはぎの
ストレッチです。

壁を利用することで
体幹の安定感が変わります。

壁を使ったふくらはぎストレッチ

ストレッチ ふくらはぎ
壁に両手を当てて立ちましょう

そのまま伸ばしたい側の脚を後ろへ
伸ばしていきます。

置物を使ったふくらはぎストレッチ

Left Caption

院長

これもふくらはぎの
ストレッチですが、置物を
使用します。
置物は・・・別に何でもいいですw
ストレッチ ふくらはぎ
伸ばしたい側の足を置物の上に乗せます
ストレッチ ふくらはぎ

踵から手前にすりおろし、
地面につけます。
その状態で体重を矢印方向へ
乗せていきましょう。
※これは本当に角度がつけれたら
どんな物を利用しても結構です。

太ももとふくらはぎのストレッチ

次は太ももとふくらはぎ
両方に効果的なストレッチです。

ストレッチ 太もも ふくらはぎ
まず、四つん這いになります

伸ばしたい側の脚を後ろに伸ばして
いきます。
この時、上半身は姿勢が崩れて
しまわないように気を付けましょう。

ストレッチ 太もも ふくらはぎ
左右交互に行いましょう

まとめ

今回は太もも・ふくらはぎの
ストレッチのご紹介でした。

大切なあなたの体を脚はいつも
支えているため、知らず知らず
のうちに負担がかかっています。

様々な方法を紹介させて
いただいたので、お好みの
ストレッチをチョイスして
実践してみて下さいね(^-^)

こちらもどうぞ  股関節ストレッチで体全体の調子を爆上げする方法