ストレッチで猫背を改善させるにはどこを伸ばせばいいのか?

Left Caption

はてな子

猫背なんだけどストレッチって意味あるの?

ストレッチをしたところではたして
猫背に効果あるのか?改善するのか?

と不安に思われている方も
いるかもしれませんね。

私は普段整体師として仕事をしていますので
様々な猫背でお困りの方を普段から
見ていますが・・・

正直なところ、テレビやネットなどで
言われている猫背対策のストレッチには
どうにも納得できないことが多いのも
事実です。

そこで今回は、猫背の方がストレッチで
改善するための手段と方法をお伝えさせて
いただきます。

テレビやネットの猫背対策が信用できない理由

テレビやネットで言われているものは
納得できないと書きましたが、

なぜ、納得できないのかと言うと
「それじゃその場しのぎですよ」
といった方法が多いからです。

猫背対策のストレッチや筋トレ・体操を
見ていると、主に首であったり
背中であったり、猫背になっているその
箇所をどうにかしようとしている

ものが多いです。

それは、痛む箇所に湿布を貼るようなもの。

猫背で固くなっている首~背中を
ストレッチで緩めたり血行を良くして
あげても、それでは原因解決には
ならない
 んです。

 

猫背の本当の原因はここ!

お腹

猫背の原因その①、お腹です。

お腹といいますか、お腹には
腹筋もちろんありますが
もっと奥に腹腔内圧(ふくくうないあつ)
というものがあり、実はそれが
猫背に大いに関係しているんですね。

簡単に言うと、腹筋だったり腹腔内圧の
低下している人は、内臓が下に降り
やすくなっています。

いわゆる、ポッコリお腹の人がそれです。

猫背 ストレッチ

出典元:むらかみ整骨院

↑ようするに、お腹がその上に乗っているものを
支えきれず落ちることで背中が丸まってしまう
ということです。

これの対処法はまた後程ご紹介させて
いただきます。

こちらもどうぞ  IMG_7329

骨盤~太もも

意外に思われるかもしれませんが
一般的な猫背ではこれが一番多い
のではないかと私は考えます。

骨盤が何故、猫背に関係するかと
言うと、当たり前ですが骨盤の
上には胴体が乗っているからです。

特に猫背の方に共通しているのは
その骨盤が後ろ倒れ(後傾)に
なっていることです。

猫背 骨盤後傾

出典元:Hapila

↑おわかりいただけますでしょうか?

骨盤が後傾することで、下腹が
前方に突出してしまいその結果
猫背になってしまうということですね。

下腹が出るという部分は上のお腹が原因
という話と重複しますが、どちらから
来るかは人それぞれです。

ただ、骨盤後傾で猫背の方は普段の姿勢に
よる部分がかなり大きいと言えます。

その理由として、骨盤後傾になっている人は
股関節~太ももの筋肉の硬さがあることが
共通点としてあげられます。

お腹と骨盤、以上2点が私が考える
猫背の主な原因です。

 

その2つが原因になっているので、
首~背中をどうにかしてもその場しのぎ
にしかならない
と言った理由が
おわかりいただけましたでしょうか?

具体的に猫背を改善させる体操とストレッチがこちら

お腹伸ばし&ドローイン

では、まず最初はお腹を伸ばしていきましょう。
猫背 ストレッチ
写真のようにうつ伏せの状態から両手を立て
胸を張ります。それだけでお腹と合わせて腰の
筋肉のストレッチになります。
お腹 ストレッチ
上の画像でいまいち伸びが感じにくいという人は
顔を上に向けることで角度を急にできます。

注意点ですが、腰痛がある人は決して無理に
しないようにしてください
。悪化する恐れありです。

猫背 ストレッチ
もしも腰痛が気になるようでしたら、↑この方法を
試してみて下さい。
うつ伏せで少し体を反った状態で両ひざをお尻の方に
曲げていきます
 。
これだと腰に負担の少ないストレッチが行えます。

では、ドローインについてですが
猫背 ドローイン
仰向けの状態で両ひざを曲げ立てます。
そのまま鼻から息を吸って5秒停止します。
その後口からゆっくりと息を吐ききります。
そこで今度は10秒停止します。

以上2つの動作を繰り返し行いましょう。
30秒~1分 ぐらいで良いと思います。

これだけで、お腹の奥の背骨を支える筋肉を
鍛える効果と腹腔内圧を高めることができます。

以上2点がお腹に対してのストレッチと体操です。
簡単すぎるでしょ?(^^;

ドローインについてはその効果はまだまだ
たくさんあるので、またの機会にご紹介
させていただきますね。

骨盤~太もものストレッチ

では、まず骨盤(股関節)のストレッチです。
股関節 ストレッチ
あぐらをかいて座りましょう。
両脚の裏同士でくっつけます。
股関節 ストレッチ
両脚の下に両腕を入れます。
手のひらを上に向けましょう。
股関節 ストレッチ
そのまま上半身をかがめていきます。

では、次はお尻のストレッチです。
お尻 ストレッチ
両脚を伸ばした状態で伸ばしたい側の脚を反対の脚に
交差して曲げます。
お尻 ストレッチ
曲げた方の脚の膝を抱え込み胸の方へ引き寄せます。
この際背中が曲がらないように気を付けましょう。
お尻 ストレッチ
反対側もやっていきましょう。
お尻 ストレッチ
更に伸ばしたい場合は伸ばしている脚を手前に曲げると
よりストレッチ効果が高まります。

まとめ

今回は猫背についての原因と
それを解消させるための
ストレッチと体操をご紹介させて
いただきました。
重複しますが、痛みがあったり固いのに
無理をするのはやめましょう

こちらもどうぞ  ストレッチをする際に絶対に気を付けていただきたいこと5つ

股関節や太ももを伸ばすストレッチは
まだまだ他にもありますので、
これからドンドン紹介させていただきますね!

お楽しみに(^-^)

こちらもどうぞ  【驚愕】毎日していたストレッチをやめたら体はどうなるの?