ストレッチをするベストなタイミング・・・朝?夜?

Left Caption

はてな子

ストレッチはいつするのがベストなの?

と、質問されることも多いです。

朝がいいのか?夜がいいのか?

ぜっかくやるなら出来るだけ効果を
高めたいですよね。

では、今回はストレッチに向いている
時間についてお話させていただきます。

ストレッチをするベストなタイミング、ずばり”夜”

精神的にもリラックス出来て、
ゆったりできる時間、夜。

ストレッチをより効果的に出来るのは
夜です。

夜であり、更に良いのが入浴後。

たしかに朝はバタバタする人も多い
でしょうし、昼は仕事や家事でなかなか
ゆっくりできる人も少ないですよね。

ではなぜ、夜それも入浴後にストレッチ
をするのが良いのか?
具体的メリットをご紹介させていただきます。

夜にストレッチが向いている理由

夜は体が温まっている

Left Caption
朝起きて、肩が痛かったり腰が痛かった
経験はありませんか?
あれは、寝ている間に動きがないため
体の筋肉が硬くなってしまっていることが
原因として挙げられます。
また、人間は寝ている間は体温が
下がってしまうという特徴があります。
(動物も・・・ですかね(^^;)
一日動いた後では、朝よりも筋肉が
動かされたことで熱産生もしており
体も柔らかくなり温まっています。
体が温まっているというのは
当然ながら血液循環も良くなっており
ストレッチ効果も期待できます。
逆に、冬の寒い日は寒さに
耐えようとついつい体に力が
入ってしまう経験は誰もにあると思います。
(しかしながら、日中の過ごし方も
立ちっぱなし・座りっぱなし・動きっぱなし
が過ぎると逆に疲労が溜まりすぎて
筋肉の硬さを生んでしまいます)

夜は体がほぐれている

上で”朝は筋肉が硬い”の
反対語”夜は体がほぐれている”
ということですね。

一日仕事や家事などで全く動かない人は
少ないと思います。

その自分でも無意識のうちに
身体を動かし、少なくとも朝よりは
筋肉に動きが出て血流も良くなって
います。

筋肉が硬い朝と、柔軟な夜
どちらがストレッチ効果が高いか?
一目瞭然ですよね。

自律神経のバランスが良い

自律神経には
交感神経・副交感神経があり
日中活発に動いている時には
交感神経が優位になり
リラックスしている時に
副交感神経が優位になる特性があります。

交感神経・・・動
副交感神経・・静

という感じでしょうか。

交感神経・・・運動部
副交感神経・・文化部

みたいな(すみません)

ストレッチ自体にもリラックス効果は
あるわけですが、副交感神経が
優位になっている状態でした方が
よりそのリラックス効果も高まる
わけですね。

以上から、やはり朝よりも夜の方が
ストレッチには向いていると
考えることができます。

入浴後のストレッチで更に効果を高めよう!

入浴することで、体は温まるし
リラックス効果もあるし、
上に挙げた効果を更に高めて
くれるのが入浴です。

と、たださえ良いことだらけ
なのですが入浴後にストレッチを
することで更に得られるメリットを
ご紹介させていただきます。

代謝がアップする

代謝というのは、新鮮なものを
体に取り入れて古くなったものを
体の外に出すこと
 ですが、

どうしても人間歳を重ねることで
代謝が低下すると言われています。

その理由の一つとしては
筋力低下が第一に挙げられます。

筋力が低下するということは
当然ながら今までしていた行動を
少ない筋肉でしなければならない
ということです。

そうなると増えるのは”負荷”です。

負荷が増えることで更に筋肉の
硬さを生んでしまい、余計に
体内の血流が悪くなるという
悪循環につながります。

 

それを改善させる効果が
入浴にあります。

入浴して体を温めることで
血流を良くしてあげることで
筋肉の働きを取り戻せるわけですね。

疲労回復

入浴後にストレッチをすることで
体内の血液・体液の流れを促進して
くれます。

その結果、悪い物を早く体外に
出してくれるようになります。

当然、その日に溜まった
疲労物質も流して排出してくれ、
同時に血液には酸素・栄養素を
運ぶ働きがあるので入浴しない
状態よりも早く疲労回復が見込めます。

その他、夜特に入浴後の
ストレッチで体の流れを
改善してあげることは

・腰痛や肩こりの改善・予防
・筋肉のメンテナンス効果
・安眠しやすくなる

など、良いことだらけです。

 

朝のストレッチはだめなの?

ここまで夜、特に入浴後のストレッチの
メリットを説明させていただきましたが

Left Caption

はてな子

え、私朝ストレッチしてるんだけど。
朝でも気もち良いんだけどな・・・

と、思われる方もいらっしゃるかも
しれませんね。

もちろん、朝ストレッチをしていただく
ことで体のスイッチを入れてあげる
効果がありますし、何もしないよりは
早く頭も体も目を覚ませます。

ただ、注意点としては
寝ている間に体の筋肉は動きがないせいで
固まってしまっている人がほとんどです。

そんな状態で急にきついストレッチや
動的なストレッチをしてしまうと・・・

筋肉や靭帯に強く引っ張られすぎて
しまいその結果、体を痛めてしまう
ことが考えられます。

 

朝にストレッチをする時は、より慎重に
いつもより丁寧にじわ~っと効かせて
いきましょう。

まとめ

今回は夜のストレッチのメリットと
朝のストレッチの注意点について
説明させていただきました。

現代は様々な生活スタイルがあり
ゆっくりストレッチできる時間も
個人差があると思いますので

なるべく、ご自身がリラックスしやすい
時間帯にストレッチするように
してみてくださいね。

それがストレッチの効果を高めるコツです(^-^)

こちらもどうぞ  ストレッチをする際に絶対に気を付けていただきたいこと5つ
こちらもどうぞ  ストレッチの効果って実はもの凄いんですよ!効果まとめ7選!